マラソン サブ4 すごい 価値

サブ4って果たしてどれくらいすごいのか?

サブ4といえば市民ランナーのひとつの目標ですが、サブ4ってどんだけすごいことなのか?

 

サブ4を達成しているオッサンなのですが、イマイチピンと来ないというかどれだけ価値のあることなのよく分かりません。

 

 

友人:「マラソンやってるんだって?」
オッサン:「うん、走ってる・・・」
友人:「フルマラソン?」
オッサン:「一応・・・」
友人:「すげ〜!どれくらいで走るの?」
オッサン:「なんとか4時間切るくらい・・・」
友人:「ふ〜ん・・・すごいんだ・・・」
オッサン:(貴様!すごいと思ってないだろ・・・)←と心の中でツッコミを入れる。

 

よくありがちな、なんともメリハリのない会話ですが、友人の反応は大体こんな感じなのです。

 

 

 

フルマラソンを走るときのオッサンの最低限の目標がサブ4なんですが、これは特にこだわりがあるわけではありません。

 

サブ5だと緊張感ないし、サブ3なんてとても無理だし・・・

 

なんとなくちょうど良いくらいの目標がサブ4なんです。

 

 

そんなゾンザイな扱いのサブ4ですが、どうすれば走ったことのない人間に”どれだけすごいことなのか”を分かってもらえるのか?

 

イマイチ分かっていないオッサン自身が言うのも説得力がないのですが「価値の分からない友人たちにサブ4のすごさを知らしめてやりたい!」

 

実際に走ってみると理解できるんですが、フルマラソンを完走するということはとても大変なことなんです。

 

 

その大変さをキャツラに伝えるために何か分かりやすい手段はないものかと悶々としていると、ピッタリな記事を見つけました。

サブ4のすごさを他の種目と比較

たまたま立ち読みしていた”Number Do”で見つけた記事にちょうどよい比較分析が載っていました。

 

サブ4のすごさと価値を他の種目と比べて、初心者ランナーに分かってもらおうという趣旨の記事でした。

 

その記事によると・・・

 

 

サブ4の達成者を上位20%に設定しています。
これは東京マラソンの過去3年分(2010〜2012年)から割り出しています。

 

以前、このサイトでオッサンも同じことをやったのでサブ4上位20%説は納得できますね。
この時の記事はこちらからどうぞ

 

他の種目で上位20%というとどれくらいのレベルなのか?というのが記事のポイントです。

 

ゴルフ>>>スコア83

人にアドバイスしても恥ずかしくないレベル。

 

経験者が多いであろうゴルフなら人に伝わりやすいと思います。

 

ちなみにオッサンはゴルフは未経験者なので、スコア83というのがどれくらいのレベルなのかさっぱりイメージできません。

 

ボウリング>>>アベレージ200

オッサンの年齢ならばボーリングブームは何回か経験しているのでこれはイメージしやすい。
ブームに乗ってやりこんだ経験があるが、200ってたまたま調子がよくて出ることはあってもアベレージで200はありえない!

 

サブ4ってそんなにスゴイか?
これは少しオーバーな気がするが・・・

 

TOEICテスト>>>745点

能力レベルではBランク。
評価は「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」ことらしい。

 

う〜ん・・・これもよく分からない。
オッサンはボディランゲージでしかできないしなぁ。
でもボディランゲージは世界共通だよ!っていうのはできない言い訳でしかないわけで・・・

 

 

さて、これ以降が知る人ぞ知る種目の比較になります。

 

けん玉>>>もしかめ10分

”もしかめ”とはけん玉で大皿と小皿を往復させる競技のこと。
片道を1回と数え、1分間に135回以上が測定基準。

 

優勝記録は8時間だが、10分未満でほとんどが脱落していくらしい。

 

キータイピング>>>10分間に1,670文字

ランダムに配置したアルファベット・数字・記号を10分間に何タイプできるかをテストする”日本商工会議所が主催するキータッチ2000”が参考。

 

文章ならブラインドタッチもできそうだが、ランダム配列のアルファベット・記号なんてとても無理!

 

歴史能力検定試験>>>1級日本史レベル

歴史オタクでも太刀打ち出来ない広範囲の知識力。
1級ともなると専門家に匹敵する歴史知識らしい。

 

 

後半の”もしかめ”や”歴史能力検定”は全く比較イメージがわきませんが、ゴルフやボーリングなら人に伝わりやすいかもしれませんね。

 

 

この比較レベルが高いか低いかは人それぞれだと思いますが、どちらにしてもサブ4レベルというのは他の種目でもそれなりの努力が必要というレベルですね。

 

簡単には達成できそうもないレベルと言えるかもしれません。

 

 

ということはサブ4ってスゴイことなのかな?

 

少し自信を持ったオッサンなのでした。

 

この比較が友人に伝わるかどうかは自信ないのですが・・・

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク