マラソン サブ4 中年 ランニングシューズ 選び

「ランニングシューズシューズマスター」という存在

2014年の板橋CITYマラソンは見事な失敗に終わりました。
(詳しくは「板橋CITYマラソン2014」に告白しています)

 

まぁ、既に大会本番の前に脚が壊れていたので、参戦自体が間違いではあったのですが・・・

 

もうあの思いは絶対にしたくはないので、自分なりに分析してみた結果、
ランニングシューズが原因
という結論に至りました。
物のせいにするな!とツッコミを入れられるかもしれませんが、どう考えてもそうなのです。

 

今回新しくしたランニングシューズは、アシックスターサージャパンです。
もちろん、素晴らしいポテンシャルのシューズであることには間違いはありません。

 

間違ったのは私の方なのです。
このように断言できるのは、ある方との出会いがあったからでした。

 

話を遡ること板橋CITYマラソンの日。

 

マラソンを終えたその日。
まともに走れなかった私は、悔しいやら情けないやらでベソをかきながら帰宅していました。
「なんでこんなことになっちゃったんだろう・・・」

 

シューズの性能は申し分ないはずだ。
このシューズの性能なら自己最高記録を更新できる。

 

でもず〜っと気にかかっていた違和感。

 

その違和感の正体がわからなかったのです。

 

 

帰宅後、ランニングシューズについて調べていた時のこと。
ふと気になるサイトを見つけたのです。

 

「シューズマスター」といわれる方のランニングシューズブログでした。
シューズマスターと聞けばご存じの方もいると思います。
知る人ぞ知るという存在です。

 

そのブログにはランニングシューズ選びのツボがチラホラ書かれていました。
その一つ一つが妙に腑に落ちるのです。

 

これは直接指導してもらわないと!!
マスターはシューズセミナーも開催しています。
東京方面のセミナー日程を調べると、私の都合と合わない日ばかりです。

 

ダメじゃん!
と諦めかけていたのですが、よくよくブログを見ているとセミナーのDVDも出しているではないですか!
直接セミナーに出るほうが、遥かに効果があるのはわかっているのですが、出られんものはしょうがない。

 

とりあえずDVDで我慢することにする。
という訳でDVDを取り寄せたのでした。

目からウロコのランニングシューズ選び

DVDが届いたその日、さっそくかぶりつくように観てみる。

 

●日本人の走り方の特性
●正しい足のサイズの測り方
●シューズのサイズの選び方
●ランニングシューズ選びのポイント
●具体的なシューズの選定
●正しいランニングシューズの履き方
などなど

 

目からウロコが滝のようにボロボロこぼれ落ちる。

 

いままでのシューズの知識は一体何だったのか・・・

 

マスターがセミナーの冒頭に「今までのシューズの認識を180度変える」と言っていた言葉は決して大げさではありませんでした。

 

ここで詳しく紹介してしまうとネタバレになってしまうので、残念ながらできません。申し訳ないです。
マスターのブログにはチラホラとネタバレしているので、ご興味がある方は一度覗いてみることをオススメします。

 

 

DVDのほか、書籍も出しています。
DVDの内容がほぼ紹介されているので、とても参考になると思います。

 

でも、できるのならセミナーに参加するのがベストですね。

 

やはり直接会って話を聞いたり、実際にシューズを履くのを指導してもらったりするのは自分にとって大切な財産になります。

 

この知識があれば、もうランニングシューズ選びで悩むことはありません。
シューズショップのスタッフさんには申し訳ないですが、もうスタッフさんのアドバイスは聞けなくなるかもしれません。

 

それくらいの破壊力があるセミナーになっています。

 

もちろんこの内容を信じる信じないは、それぞれだと思います。
私の場合は、マスターの言っていることが自分の経験からも腑に落ちたのです。
正体の分からない違和感の原因がハッキリしたのです。

 

結果的に自分の思い通りの走りができていればいいので、それぞれの考えがあっていいと思います。

 

でも、もし走りに疑問があるのなら一度考えてみる価値はあると思いますよ。

 

 

新たに手に入れたこの知識を基に自分にピッタリなランニングシューズを手に入れたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク